FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
「xx年に一度の」
九州でまた大雨・・・。
岐阜や長野まで大変なことになり。
「xx年に一度の」が毎年のように来てるこの状況って・・・。


私の住んでいる地域では、雨は降っているものの、比較的 普通の雨で。
ありがたいことに生活に大きな不便は無い。

強いて言えば、家が雨漏りし始めた(--;
もう建ててから20年くらいになるのだし、仕方の無いことだけれど、
母がいろいろと翻弄されている(--;
そして、役には立たないけれど、それを見守る猫。
20200708135211709.jpeg

以前から雨漏りはしていたのだけれど。
ハウスメーカーの人がじゃんじゃん水を流してみても再現せず(-.-)
そして先日、「今だっ!」と再度メーカーの人を呼び。
近いうち、漏れている箇所の調査から始めるらしい。
その間、雨漏りしっぱなし(-.-)
2020070813522047c.jpeg
キミ達には関係ないものね。
近いうち、人がたくさん来るから「はわわヾ(・ω・`;)ノ」ってなるのだろうけれど(笑)


調査をするに際し、
おじさん: 「都合の悪い日って、ありますか?」
母: 「・・・(考える)」
おじさん: 「ジムに行くとか」
母: 「・・・(考える)」
おじさん: 「女子会があるとか」
母: 「(失笑)」

違う部屋に居て、話が聞こえていた私も心の中で思わず突っ込む。
「何歳まで、『女子』ですか?!」

スポンサーサイト



色の濃い猫
いきなり走り出す猫↓
2020062511092124b.jpeg

外にスズメが来ていたらしい(-.-)
20200625110911de9.jpeg
我が家の隣は空き地。
木があるために、オナガは毎日のように来るし、春にはウグイスやメジロも来る。
田舎であることは自認しているけれど、昨日くらいからどこかでキジが鳴いていて(--;
どんだけ田舎なんだ・・・。


そして、先日、友人かびごんからオハガキを頂き(^^)
そこにはアンソニーという、色の薄い、すんごく可愛らしい子猫が写っていて。
(いろいろ大変だったようだけれど、大きく育って、本当に良かったね)

母: 「かわいいわねぇ~!」

母: 「やっぱり、色の薄い子の方がかわいいわよ」

・・・うちのは色が濃いですが(-.-)
20200625110848e6b.jpeg

母: 「この辺くらいの毛の薄い色だといいのにね」
と毛を掻き分ける母(--;
2020062511082803f.jpeg
残念ながら、うちは2匹とも色が濃いんだから仕方ない(-.-)

欠けた⁈
たまたま しんびの口の中を見たときに、
"なんか犬歯太い…"と気づき。
人間の「歯茎が下がる」的なものかと思ったら、
20200619211629b3b.jpeg

ちょっと‼︎
あなたっ‼︎
犬歯、折れてますよ(・Д・)

いつ折れたんだろう…(- -;
まったく痛がらないし、普通にゴハン食べてたから気付かなかった…。


というわけで、午前中に病院へ。
20200619211639a21.jpeg



歯の中(という表現でいいのか?)が折れて見えてるらしいけど、
今のところ炎症も無いし、ぐらついてないし。
気にしてないようなら様子見で良いとφ(.. )
もちろん、これから炎症が起こるかもしれないし。
気にはしてないといけないけれど。

ひとまず、なんの処置もなく終了。
ちょっと一安心(-.-)

夜には病院行ったから、オヤツもあげて。
20200619211647a0f.jpeg

難なく完食( ̄∀ ̄)
30年前の代物
母が片付けをしていたら出てきたらしい↓
20200609164007a8b.jpeg
布で作った猫の中に薄い綿が詰めてあるだけだから、ぺらぺらな猫。

母:「お兄ちゃんが小学生の時、同級生のお母さんと・・・」
一体、何年前の話をしているんだ(--;
20200609164017ce7.jpeg
そして、ここにある時点で、本物の猫に叩き落とされそうだけれど(^^;


背中に乗せても、なんていうことの無いモノらしく。
20200609164027fdd.jpeg

乗っていることに、気づいているのかいないのかもよく分からない(-.-)
20200609164034546.jpeg

この後も、背中に乗せたままスタスタ歩いていたし(^^;
20200609164042d16.jpeg


そんな らいのん。
毛玉を吐いて、敷いていたタオルを駄目にしてしまったから、
同じような頃にパッチワークで作ったモノをもらっていた↓
202006091640509eb.jpeg
なんか派手だね、らいのん・・・。

脱カラー
先日のらいのんの誕生日を機に。
『11歳!』

しんびのカラーを外してみた↓
20200518114439d11.jpeg

カラーを拭くために外すと、いつもすごい勢いで毛繕いを始めてしまい(--;
私: 「禿げちゃうから!」
とすぐにカラーを装着されていたのだけれど。
202005181144497ff.jpeg

長いカラー生活になってきてたし。
後ろ足で該当箇所をカイカイと掻く仕草も見なくなったから。
"もういいや。なんなら禿げてしまえ!"
と外してみることにφ(.. )
20200518114457aab.jpeg

左脇の辺りを毛づくろいすると、私によって遮られるから
「シャーっ!!!」
と怒るのだけれど(-.-)
2020051811450571b.jpeg

ひたすら毛づくろいをする猫↓
2020051811451357e.jpeg

ご機嫌ですなぁ。
20200518114522611.jpeg

もちろん、左脇の辺りは毛が薄くなってしまったのだけれど。
薄っすらと毛はあって、炎症が起きそうもない感じで。
20200518114531d83.jpeg
ようやく脱・カラー(-.-)