FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
不評(その2)
しんび柄の猫を見ると、ときめく私。
しかも、丸顔だと更にときめく♪

こんなの↓
しタワー座る_convert

後ろから見ると こんなの↓
し後姿_上を見る_convert

多分、『サバトラと白』とかでも惹かれるんだけど。

患者さんが連れてきた猫でも、保護されてきた猫でも。
私が一目ぼれするタイプの猫はだいたい同じ柄。

が、しかし!
なぜだかこの手の柄は性格キツイ子が多い・・・。
なぜだ?

まぁ、『怖がりさん』なだけなんだろうけど。

複数頭、子猫が居たとしよう。
「わ~・・・カワイイなぁ・・・」
そういいながら、好みの子を喜んで抱くと、十中八九、
「シャーっ!」
と言われる・・・。
なぜだ・・・?

おかげで、スタッフの間では
『私の好きな猫 = 性格キツイ』
という式が成り立っていたりする。
おかしい・・・。

こんなにカワイイのに。
し横顔アップ_convert
(知ってます、親ばかです)


先日、休み明けに出勤すると、お預かりで凄くカワイイ猫が居た♪
本当にカワイイ!
が、シャーシャー言ってる・・・。

部屋の掃除をしようものならば、結構ヘビーな猫パンチを頂いてしまう。
皮製手袋必須の子だった・・・。

「すんごく可愛いけど、めっちゃ怒るんだね」
そう同期に話したところ、
「好みでしょ? 好きそうだもんね、こういう子」

・・・違うよ。
柄は好みだけど、性格きついのが好きなわけじゃないぞ!
スポンサーサイト



こまち嬢
8月の上旬頃、酷い鼻気管炎の症状で来院した子猫が居る。
その後、その子は眼球摘出手術をすることになった。

初めて来院した時から可愛くて可愛くて。
一目ぼれしていた私。
でも、家には既に2匹が居たから引き取れなかったんだけど。


今、この子は病院スタッフが飼っている。
この子の里親をこのスタッフが申し出ていた時、本当に嬉しかった。
心底 嬉しかったのを覚えている。
子コマ座る_convert 子コマ横_convert

子猫とは思えないほどおとなしくて。
でも、とっても性格が良く、いつもグルグル言っていた子猫さん。
『こまち』という名をもらったそうだ。
(私は個人的に『山椒』と呼んでいたら
「(性格は)ピリッと効かなくていい」と言われてしまった)
子コマ2_convert
↑ちょっと しんびに似ている この角度

昨日、久々に こまちに会った。
・・・大きくなってた。
でも、抱っこではなく、肩に乗り、首周りを歩く姿は健在。
子猫の重さだから許されるんじゃない? こまちよ。
コマ正面_convert コマ横_convert
↑ごめんね、ゴミ箱の上に乗せての撮影で。

「子猫らしくないけど、大丈夫?」
以前の心配するようなおとなしさは消え、
しんび同様、らいの同様、
コード好きの片鱗を見せはじめた こまち。

wiiのコントローラー、切ってやりなさい。
お腹を抱えて笑ってやろう(笑)

初ぶろぐ
"ブログ、つけてみようかな"

そう思って始めてみることに。
mixiの日記でさえ、滞り気味だし、気が向かなければ放置するだろうから、
どこまで続くかも分からないけど(--;

きっかけは、猫をもう1匹迎えたこと。
成長記録のようなものとして、日常の思い出として、
里親さんの報告も兼ねて・・・と意味はいろいろ。
まぁ、適当にやっていきます。
日常のことも書くだろうし。

しかし、2頭目を飼うとは自分でもビックリ・・・。
4年前には猫を飼うことすら想像できなかったのに。

環境の変化? 影響受けすぎ?? 順応性、ありすぎ???
…最後のは、無いな(-.-)