FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
合格っ!
※ 猫、一切関係ありません


6/19(日)
世の中的には『父の日』だったこの日。
埼玉県では、弓道の地方審査が行われていて。

弐段、無事に合格♪

弓道では、初段と弐段は「奨励段」と言われているため、的中は問われない。
審査基準はもちろんあるけれど、
普通に矢を放ち、きちんと的のあたりに届けば、多くの人は合格となる。
とはいえ、今年の2月に「滅多に落ちない」と言われている弐段に落ちた私・・・。
この3ヶ月、一生懸命に練習して(先生の時間を搾取したことにはなる)。

この日、初段~四段まで、計300人近い受験者がいて、弐段だけでも50人くらい。
そんな弐段の合格率は9割近かったようだ。
参段以上と比べて、合格しやすい結果なのだろうけど。


やっとプレッシャーから解放された・・・。
のはずだけれど、審査を受ける前、6月の頭くらいから、
先生:「11月の審査で、参段受けて、今年中に受かるからな!」
と言われている・・・。

私:「・・・? だって、私、今月弐段受けるんだよ?」
先生:「いや、それはもういいから、大丈夫だから」
私:「いやいや、不安なんですけど・・・」
という会話をした限り、参段に向けて頑張らないといけないのだろうなぁ・・・。


5月末くらいからは、ジムもきちんと行っている。
週3, 4日くらい。
基本的に毎日のように午前中は弓道の練習に行ってしまうため、
午後から仕事に行くと、ジムに行く時間がなくなってしまう。
というわけで、前日に睡眠が取れる場合においては、
5:00に起きて、電車乗ってジム行って、7:00からのレッスンに参加して。
8:30頃に電車乗って、9:00過ぎに帰ってきて。
10:00-12:00まで弓の練習して。
13:00頃からまた電車乗って、会社行って。
14:00-22:00まで仕事して帰ってくるいう、アホみたいな生活をしたり。
これからも体力が続くうちは週に1回か2回くらい、この生活をすると思うのだけど、
でも、この真面目な運動が利いて・・・
SN3S1306_convert.jpg
痩せた♪
(家の体脂肪計では、もっとずっと体脂肪率が高い)


今回の審査。
参段の合格率は多分5割くらい。
まぁ、2本しか矢が放てなくて、1本当たらないと審査対象としてもらえないのだから、
妥当な数値かもしれないけど。

体作りながら、また精進します。

今日は長々と、失礼しましたm(__)m
スポンサーサイト



余談
弓道を始めて、丸3年になるところで。

2年経過したところで、初段を取得。
その際、同会場で四段を受験している人の射を見て、良くない意味で驚愕し。
"時が経てばそれなりになるかな"と漫然と思っていた自分を恥じ、練習を増やし。
この半年は、基礎の基礎から真面目に練習をしていたりする。

が、やっていることが異端なので、苦い顔をする人も当然居るわけで・・・
というより、大多数にそう思われ。
ま、人に何を言われても、自身の信じる道を進むしかないし。
実際に半年前よりは進歩をしているわけで。
"10年後、努力が生きてくるはず"と思っているのだけど。
CIMG4073(甲矢5)_convert


「だから、そうじゃねぇよ」
「出来ねえのを出来るようにするのが練習」
「道場来て弓引いてるだけじゃうまくならねぇよ。トレーニングしねぇと」
毎日のように、先生に言われ(同じ事を言い続ける先生は大変だ・・・)。


母が、絵画教室に通って3年くらい。
先生にいろいろ言われるらしい。(厳しいことは言わないようだけど)
「数を描かないとうまくならないですよ」
「でも、ただ描いたって駄目ですけどね」

弓と画の違いはあれど、同じようなこと言われる親子(笑)


先日、絵画教室で描いている最中に
「いいです、いいです。方向はあってますよ」
と言われたらしい。

お母さん。それは褒め言葉じゃありませんよ。
慰め?(笑)

母:「そうよね!だって、この先の進む方向によっては、駄目ってことよね?」

気付いてらしたのね(笑)

弓には「出来た」がなく、終わりがないらしい。
日々精進。
ですかね。

認許証
先日合格した弓道(初段)の認許証をもらってきた。
201440802_1_convert.jpg
初段だと、ほとんどの人が合格するのだけど、やっぱり不合格となる人も居るわけで。
とりあえず、合格したことで義務を果たした感はあるので一安心。

でも、試験を受けたことで、余計に自分に危機感が生まれたところもあり。
一層、精進したいとは思います。


しんび!
20140802_2_convert.jpg
それ、踏んでるからっ!

保管場所もないし、どうしようかと思っていたら、
動物看護師試験を受けた時の証書の筒があったので、一緒にしまってみた。
2度と開けることも無さそうだ・・・。


さて、大問題が発生しています。
今日、明日と旅行で不在の母。
猫の留守番要員ということでおとなしく在宅しているのだけど。

1時間くらい前、不審な行動をするらいのんを発見。
視線の先を見てみてると・・・なんか居る・・・。
正しくは何が居たのか、きちんと把握する間もなく、まずは猫をケージにしまい。
ゴキジェット噴射!

・・・が、噴射とともにどこかへ行ってしまい、消息不明・・・。
どうしよう・・・。
めちゃくちゃ恐いんですけど・・・。

見なかったことにしようと思います。

合格っ!
らいのん、らいのん。
ちょっと聞いていただきたいのだけれども。
20140622_2_convert.jpg

・・・忙しいわけね。
20140622_1_convert.jpg

しんび、しんび。
ちょっと聞いて欲しいんだけど。
20140622_3_convert.jpg


あら? 聞いてくださる??
20140622_4_convert.jpg


あのね、今日は弓道の審査だったのだけど。
無事、初段合格っ!

昨日の練習ではけっこうイマイチで、今日も不安なまま試験を受けたのだけど。
運良く射の失敗も無く、筆記も"マジですか?!"と言いたくなる問題を記憶を頼りに何とか記述し。

いつも練習を見てくださっている先生が、今日は審査員として会場に来ていたので
(私は射場が違ったので先生には審査されていない)、
合格のご報告も笑顔で済ませ。
いや~、良かった良かった。


と、帰宅して母に話すと。
母::「そうだ! 合格のお祝いにビール飲も♪」
20140622_5_convert.jpg

夕食時に一人でビールを飲みだし(私はビール嫌い)。

ただ、冷凍庫にアイスがあったのを発見したので
20140622_6_convert.jpg
私:「アイス、食べていいの?」
母:「合格祝いにどうぞ」

あ・・・、ありがとうございます。

買ってみました
基本的に、そんなに体力と運動神経に優れていない私。
(悲しいことだけど、現実)

そんな私が山登りをすると、登りがずっと続く道中で足が上がらなくなり、
岩の高さ分、足が上がらないため、岩場で必ず転ぶ。
もしくは惰性で下山するから足元をきちんと見ていないため転ぶ。
なんにせよ、必ず転ぶ。

というわけで、それを前回の八ヶ岳の山小屋で指摘され。
まぁ、転ぶのは登山開始からずっとだから、周知の事実なのだけど。

「足があがらなくって転ぶってのは、脳の指令が体にきちんと伝わっていないわけで。
言うならば、高齢者と同じ」
と軽いお説教っぽいことが始まり。

「訓練しないからだ」
という話の流れになり。


「まずは万歩計を買って、1日の運動量を把握して。
無理すると続かないから、少しずつでいいから運動量を増やしなさい」
というお達しがでたため・・・
20140614_1_convert.jpg
購入しました。(先週)
オムロンの体組成計と、活動量計と、それらを読み込むリーダー。


いくつか検討したものの、これが良いかなぁと。
20140614_2_convert.jpg


初日。
体重を計り。
念のため、今まで家で使っていた体重計でも計り、誤差を確認。
それを見ていた母が
「体重計、壊れていた?」

いえ、壊れていません。
嬉しそうに、若干の期待を含めつつ聞いてきていたけれど、
正しく稼動しているようですよ。
現実をきちんとみつめましょうね、親子ともども。


1週間計ってみた結果、1日8400~8500歩くらいは達しているらしい。
20140614_3_convert.jpg
ひとまず、目指せ10000歩ですかねー。

"痩せるといいなぁ"とちょっと期待。