FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
気になるらしい
リビングにいると、どこからか母の独り言が・・・。

"なんだ?"と思って見てみると、
20200430112503353.jpeg
猫と会話をしていたらしい(-.-)

お風呂場で掃除をしているところを2匹して見に行ったようで。
202004301125135b5.jpeg
でも、これ以上は近寄らないらしい(笑)
水、知らないもんね(^^;


健康だからこそ、言える・・・だけれども。
やっぱり時間は持て余しているわけで(-.-)
どうしても、掃除に費やすことが多くなるわけで(-.-)
ある意味、いいことなんだけれど。


ツバメも飛んでくる季節になって(^^)
2020043011245190b.jpeg
でも、数日後は夏日となるようで、ちょっと恐ろしい(--;

スポンサーサイト



ストーブ稼働
昨日、寒かったからエアコンをつけようかと思ったのだけれど、
せっかくだからと石油ストーブを点火。

一応、自分用の座椅子と、猫のためにクッションを置いて。
「お餅も焼こう!」
と網とお餅を持ってきたら…
猫は既にスタンバイ(-.-)
20200413150034cd3.jpeg

まぁそうなるかなぁとは薄々思っていたのだけれど(^^;


暖かいですか。
20200413150012d7c.jpeg

そうですか、そうですか。
20200413150022361.jpeg


仕方ないから、人間は床に座りますよ(-.-)
20200413150000fe3.jpeg

毎日毎日…
明るいニュースが無く、何かと閉塞感が伴う毎日。
仕方のないことではあるのだけれど、
昨年末にはこんな世の中になるなんて、思ってもいなかったわけで。

平穏というのは、あっという間に崩れるのだなと(--;

我が家は誰も体調を崩さず、人間も猫も元気で。
20200127113913ccc.jpeg

1日でも早く、平和な日々が訪れるといいのだけれど。
20200106170425630.jpeg

日光消毒
細いカーテンの隙間から陽に当たる らいのん↓
20200225121206da0.jpeg
背中に若干の緊張が(^^;


まぁ、様子見ながら、後からスゴスゴと入らせてもらったんだから、
いつ怒られるかと戦々恐々だわな(^^;
20200225121215868.jpeg


でも、数分経ってもこの状況↓
20200225121223272.jpeg
しんびも、だいぶ丸くなったねぇ(-.-)


そして、先週のしんびの血液検査の結果。
1項目だけ外注だったから、結果を聞きに行ってきたけれど、正常範囲内で。
若い男性の先生が説明をしてくれたのだけれど、
「エコー等の写真を見せてもらって、血液検索の結果を見て。
やはり、構造的なところからきている出血なのではないかと思います。」
とのことφ(.. )

やっぱりどうしようもないってことかぁ…。

でも、放置しておくと、その血液を元に細菌が繁殖して、
膀胱炎になる可能性もあるらしいので。
尿検査を定期的にして(大きな問題が発生しないうちは)、
膀胱炎の症状が出たら対処をしていくのが今は有効そう。

香箱
引き出しの中にしまってある毛糸を取り出したい らいのん。
珍しく しんびも近くにいるなと思っていたら…
202002181208060bc.jpeg

クンクンされている(笑)
202002181207496ab.jpeg


暖取りに来た らいのん。
抱えていてふと思いつき、胸の毛を持ち上げて足を見てみた↓
20200218120815014.jpeg

目の前で香箱を組んでる しんび↓
202002181208237ce.jpeg


私: 「しんびって、きちんと手を中に折りたためるんだけど、らいのんは腕組みになっちゃう」
母: 「そりゃそうでしょ」

ん??

母: 「らいのんは足が短いのよ。組むほどの長さがあるわけないじゃない。」
母: 「逆にしんびが腕組みしたら、足が余って四角じゃなくて台形になっちゃうわよ」

…なかなかの言われよう(--;