FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
ガテン系
思い出した話があったので、本日3回目の更新。
えぇ、暇人です。

-----------------------------
先日、病院が終わってから、あるお宅に行かなければいけなくなった。
別に行くことはいいのだが、その理由がまた、とてつもなく むかつく話で。

ただ、初めてのお宅。
ナビで探したけれど、私の地図では近所までしか行けない。
そこで、病院の住宅地図も借りていって、同期Hと夜のドライブ。

ナビによると、実は病院から10km程度らしく、そう遠くはない様子。
「到着予定時刻・・・21:15」

がっ!
ナビが誘導を終えてからが、一苦労。
今居る位置と、住宅地図とを照らし合わせて進むものの、着かない。
「今居るコンビニがこれだから・・・」
「このアパートがこれだから・・・」
そうやって進むのだが、イマイチ。
夜だから、周りがよく見えないし。

「ここに神社があるから、ここから入っていったら、行けんじゃない?」
Hの提案で曲がってみることに。

そして、第一村人、発見!
目の前からおじさんが、ライト片手に歩いてくる。

「あの人に聞いてくる!」
Hが車から出て聞きに行ってくれそうになるが、おじさんが歩いているのは運転席の私側。
そこで、窓を開けて話しかけてみる。

私:「すいません、ちょっと道を聞きたいんですけど」
(地図を見せる)
私:「ここ行きたいんすよね~、どうしたらイイすかね?」
おじさん:「ん? どこだ?? xxx(アパート名)??? 今、何処だ?」
私:「今、ここっす。さっき、このアパート名あったので。
だから、ここをこう来てると思うんすよね~。」
お:「違うよ! 進んでるのはこっちだよ」
私:「違うんすか?! じゃ、どうしたらイイっすかねぇ・・・」
お:「ちょっと待ちな、今 ここだろ」
(ブツブツと考え出す おじさん)
お:「よし、分かった!
ここをこう出ると、そこに○○堂って看板あるから。
そこを曲がって、こう入れば行けるな。
それで行けなかったらここまで戻って、こっちから入れば行けるから。」
私とH:「ありがとうございま~すっ! (「あざ~っす!」くらいの勢い)
お:「おう」

微笑みながら見送ってくれるおじさん。素敵だ♪
そして、指示通りに走ると看板があり、
「○~ ○~ 堂~!!」
とテンションあがる私達。
21:45頃、無事に到着。
人の家に伺う時間ではないけど、仕方ない・・・。

病院に帰ると22:00。
そして、タイミングよく、車が1台停まった。

「・・・誰?」

急患だったらしい。
診察補助して、患者さんが帰ったあとに報告兼ねて ちょっと雑談。

「おじさんのおかげで助かったんです」と。
ただ、20代後半のお嬢さんが、初対面のおじさんに物事を聞く口調ではなかった・・・。
「もっと、女性らしく、本当は丁寧に聞くべきなのに、ガテン系のノリだった」
そう先生に話したら笑われた。
まぁ、普段からそうだから、『外行きモード』を作れなかっただけなんだけど。

おじさんのおかげで、トゲトゲしてた気分がちょっと和らいだのも、また事実。
ありがとう。おっちゃん!
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/13-67fae60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)