FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
ウチの猫's(しんび編)
一昨年の夏。
病院に保護されて連れられてきた1匹の猫。
生後1ヶ月くらい?
子猫のしんび_convert_20090720225455

「xxx公園にいたのよ」

と連れてきた、とある患者さん。
当時、2頭の猫を授乳していた私達。

「いや・・・。授乳3匹は辛いです・・・。」

"マジ、無理っ!"
そう思って言ったけど、入社したての身。(=強くは言えない)
結局、この子は離乳が出来ていたために、一緒に里親を探すことになった。
そう、探すことになっちゃったんだ、これが。

どれくらい彷徨っていたのか分からないけど、お腹空いてたんだろうに。
めっちゃ がっついて、口の周りをべちゃべちゃにして、ご飯を食べていた。
正直・・・、汚い・・・。
DSC00193_convert_20090720231547.jpg


それが、日々、いろいろなことをしてくれながら成長をし、
今年の8月には2歳になる。
早いものだ。
そして、人のことは言えないが、ふてぶてしさも増すものだ。
090612_2304~01_convert_20090720232007


でも、飼う時には、里親を申し出る時には、凄く悩んだ。
自分がこの先、どうなるのかも分からないのに、『命』を受け入れられるのか?
その子の一生に責任を持てるのか?
中途半端な気持ちで飼うことは許せなかったから、本当に悩んだ。

考えて、考えて、考えて・・・。
「1つの命を受け入れる以上、何があっても放棄せず、共に生きていこう」
そう思えるようになって、飼うことを決断した。
そして、その思いを忘れないように『共生:symbiosis』から、『しんび』と名づけた。


その しんびちゃん。
朝の4:00くらいになると、
「ご飯の時間よ!!」
とケージで鳴いてくださいます。

そして、今はご飯が出てこないことで、ふて寝中。
どんだけだよ・・・。

[次回、新顔の猫について]

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/2-40bdeeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)