FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
今日の議題
母:「しんびがキャットタワーに乗れなくて、困ってたわよ」

猫が乗るために作られたキャットタワー。
まぁ、これは『スリムタワー』なだけあり、乗る板の部分が小さめで、
それがウチの猫にとっては若干怖いようだけど。
キャットタワーに乗れない猫って・・・。


どうやら、乗れないのはこの図らしい↓
20120609_1_convert.jpg
手前の緑のがソファの背もたれなんだけど。
ここからタワーに行こうとすると、目の前のポールが邪魔らしい。

そうかそうか、私の設置にご不満ということだね?
ってか、ならば目の前の板ではなく、1段上に乗ればいいだろうよ。
猫なんだし、身軽でしょ?!

私:「ポールはあるだろうけど、1段上に乗ればいいのにね?」
母:「そう思うんだけどね。でも苦労してたわよ。」

そう言い残して、どこかに行った母。
数分後、椅子を片手に戻ってきた。
母:「踏み台置いてあげればいいんじゃない?」
20120609_2_convert.jpg
↑暗くて分かりにくいけど、タワーと暖炉の間に、置いてみたようで

母:「これなら、ここ(椅子)からトントン・・・って行けると思わない?」
私:「・・・・・・・・・。」

キャットタワーに踏み台・・・。
猫ってジャンプできる動物なのに・・・。
キャットタワーに(略)
大丈夫だろうか、ウチの猫達。

そしてね、お母さん。
私:「これ(踏み台置くの)、2回目だよね?」
母:「前もやった?!」
私:「やった。お母さんが同じように椅子を持ってきて、置いて。
   結局乗らなかったから、撤去してたじゃん?」
母:「あら! やっぱり同じ人間だから、同じことするのね(笑)」

そのようですね。


せっかく置いたんだし、たまには乗ってあげておくれ、らいのん。
20120609_3_convert.jpg
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/323-85b92fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)