FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
ワクチン接種へ
「10月上旬がワクチン接種ですよー」
と病院からハガキが着ていたものの、すっかり忘れ。
先週、10/7(日)の夜に"そろそろ行かなくちゃねー"と思い、
昨年の接種証明書を見たところ、『10/1』って書いてあった・・・。
「過ぎてるじゃんっ!」
となり(忘れた私が悪いんだけど)、先週末から
「来週は、病院だからねー」
と言い聞かせておいた。

当日の朝。
赤いキャリーを見るとらいのんが怖がるのは分かっているから、
まずは手荷物を車に入れることに。
で、リビングに戻ってくると↓
20121014_1_convert.jpg
…なぜ分かる?!
普段、『空気の読めない子』じゃなかった?!
車で弓道に行く特は、そんなんじゃないじゃん?!

私:「らいのん、何で分かったんだろ?」
母:「赤いの、持ってるわけでもないのにね」
私:「不思議だよねー」
母:「らいのんでも、分かるのね」

何を言ったところで顔さえあげない為、仕方なく放置。
で、行く予定の猫はといえば↓
20121014_2_convert.jpg
自分が関係しているとは、思ってもいないらしい。


さっさと しんびをキャリーに詰めて出発したのだけど、
車内でしんびがかなりの上機嫌♪
昨年同様、
「らいのんが居ないわ~♪」
という状況に満足し、甘えるしんび。
『久々のお出かけ』

診察が混んでいたから少し待ち。
昨年同様、『借りてきた猫』状態で診察を受け。
注射をされた一瞬後に
「痛いわよ!」
と急に動いたから先生の手を一瞬止めさせてしまったけど、無事に終了。


が!
今年は少し熱が出たようで・・・。
帰ってきてから数時間は後肢に力がきちんと入らない様子で若干プルプル震えてるし、
力が入らないからか?
腰を下げて歩くし。
何より、ゴハンを食べないし。
心配な時間が続いた。

でも、少し寝たら落ち着いたようで、その後は問題なし。
何かあった時の為に土曜日の午前中に病院に連れて行っているのだけど、
再来院の必要もなさそうで良かった良かった。


今日は元気になったけど、ノンビリ留守番しようねー。
20121014_3_convert.jpg
スポンサーサイト




コメント
ワクチン
今年もお疲れ様~!

そっかそっか、今年もりとママと2人だけのラブラブ空間を
楽しんだのか(笑)
らいのんがいないとそんなに甘えてくるなら、
数日に1回とかだけでも、しんびさんだけ連れておうちの中の
別室に行って、思う存分甘えさせタイムを作ってみたら?
満足すれば、らいのんと仲良くなるかもよ?
(次はらいのんを連れて行って、二人でラブラブタイムってな具合で)

ジジがいる頃は、レオをなでてるとジジがやきもち焼いて邪魔しにきたもんだから、
レオは寝室に私を呼んで、そこでこっそり甘えてたんだよね。
でも、それでも満足したみたいだしね。

現在も、レオルナ自体は仲良くしてる感じなんだけど、
無言のうちの私の取り合いみたいな感じになってしまい、
レオがすねてしまったことがあって。
レオをこれでもかってくらい可愛がってべたべたしたら、ご機嫌治してくれたんだけど。
半日くらい、目も合わさない、甘えてこない、なでてもゴロゴロ言わない、
近づいたら一定の距離を保って離れる…とすごく大変だった~。
その後は、ルナが気を遣ってか、今度はルナが私を寝室に呼んで甘えるようになった…www
立場が下の者が寝室行きなのかwww

別室で甘えさせるの、一度お試しあれ~~。
[2012/10/15 09:19] URL | かびごん #- [ 編集 ]

それ
> 数日に1回とかだけでも、しんびさんだけ連れておうちの中の
> 別室に行って、思う存分甘えさせタイムを作ってみたら?

ちょっと検討してみようかと思ってるんだ。
2階連れて行って、少し自由な時間(監視付きの自由時間)をあげようかと。
やっぱり寂しいと感じる時もあるんだろうからさ。
他のご家庭の子でも、そういった話はよく聞くしね。
「xxxがいなくなると、この子が甘えてくる」とか。

それにしても、レオ君も拗ねるのか。
愛情独り占めだったから、ギャップがあったんだろうね。
しかも、ルナちゃんは要求が強いのでは、
レオ君では太刀打ちできないのかもしれない、確かに。

やっぱり、それぞれ可愛がってあげたいもんね。
[2012/10/15 23:13] URL | りと #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/373-f5c4ec8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)