FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
処方食、はじめました
前回の続きのお話。
『ワクチン接種』


今回は、院長先生が診察してくれて。(たまたま順番がそうだった)

以前、心臓でちょっとハラハラすることがあった らいのん。

先生: 「この一年、特に変わったことはなかったですか?」

事実、特に変わったこともなかったのでその旨 回答し。
ただ、らいのんはごはんの前など、空腹時に透明のモノを吐くことが多い。
それを伝えたところ、ちょっと回数が多いらしい。
最近急にであれば、薬での対応もあるけれど、
それだけ長いと食事の変更が良いのではないかと勧められ。
また、膵臓を悪くしているかもしれないから、念のために検査を勧められた。


結果、膵炎だった。
「猫特異的リパーゼ」の値が高かったらしい。
FAXで血液検査の結果をもらったのだけど、そこに投薬の勧めが記載されていて、
電話をしたら院長先生が説明をしてくれた。

まずは食事を変えて。
投薬を2か月くらいしてみて、再検査。
その結果を見て…のきっと繰り返しなのだろう。
完治するのかは不明。
検査結果も数値ではなく「マークがつくかどうか」だから、重症度は不明だし、
2か月後に再検査しても、どれくらい良くなったかは不明らしい。

「食べてはいけないもの」を聞いてみると、
らいのんは、便が普通なのでそこまで厳密に食事制限はしなくても良いとこのこと。
(脂質の高いものは避けたほうが良いらしい)
かぼちゃやブロッコリーも、
先生: 「食事を変えてもらって、オヤツ程度ならいいですよ」


薬をもらいに行った足で、食事も1つ買って。
20180702100847661.jpeg
もらった試供品。
試してないけど、まぁ多分食べるだろう(-.-)

土曜の夜から投薬開始。
今まで食べていたゴハン(ドライフード)に、錠剤の薬を入れておいてみたら…
薬食べた瞬間に不味い顔をした(--;
一応、分かるのね。

この日の夜は、ワクチン接種での発熱もあった らいのん。
(だるそうではあったけど、苦しそうではない)
20180702100841390.jpeg

日曜から、らいのんはi/dに切り替え。
201807021008546dd.jpeg
美味しいらしい。
がつがつ食べる らいのん。
こだわりの少ない子で良かった。


今回の結果を受けて、もっと早くに先生に言っておけば良かった…と。
投薬が本当に嫌らしくて、全力で拒否されるけれど。
少しでもらいのんが快適な日常を過ごせるように、気を付けようと思います。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/785-ef863849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)