FC2ブログ
プロフィール

りと

Author:りと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「アメショの雑種です」
保護された猫と暮らし始め。結果、毎日 いろんなことが起きてます・・・。
夏らしい
昨夜、カナブンがリビングに入ってきた・・・。

母 → 動じない( - -)
猫 → 興奮ヾ(*ΦωΦ)ノ
私 → パニック(((((°°;)

どうやら、蛍光灯のあたりに居るようで。
2018082710595427a.jpeg

確かに居る・・・。
20180827105940e94.jpeg


母: 「電気の中、入っちゃったわね・・・。どうしようかしら。」
私: 「………。」
母: 「まぁ、いいか! うん、いいってことにしちゃおう!!」

リビングから居なくなる母。

落ち着くカナブン。

訪れる平和。


が、動き出すカナブン。

母 → 不在
猫 → 興奮ヾ(*ΦωΦ)ノ
私 → パニック(((((°°;)

猫、狙いをつけ、騒ぎ始める↓
20180827110003ca2.jpeg

いやいや、頑張らなくていいから(- -;
201808271059261b9.jpeg

キミも、さっきまで寝てたでしょ?
そして、高く飛べないでしょ??
20180827105934cbb.jpeg


数分だけ動き、また大人しくなるカナブン。

戻ってきた母に報告し、電気を消した夜中、
どこか他の部屋へ行くであろうカナブンをどうするのか聞いたところ、

母: 「大丈夫よ、どこか適当に行くから」


『どこに居るか分からない恐怖』というものを共感してもらえなかった(-.-)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://symbi.blog45.fc2.com/tb.php/795-17fab52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)